概要紹介

「中央剣道会」の概要紹介

正式名称 調布中央剣道会 設立日 昭和31年1月4日
所在地 調布市深大寺北町5-27-3 創立 60年
会長 小林 八十男 理事会 会長以下17名
会員数 全体:104名 (一般:70名,少年部:34名)
主たる稽古場 西調布体育館 西調布体育館 第一小学校体育館
稽古日 日曜日 水曜日 土曜日
稽古の時間 基本稽古 初級 9:20~10:20 18:30~19:45 18:00~19:00
中級 19:00~20:00
上級
一般 18:30~19:45
特訓 18:00〜18:50
(中・上級)
指導稽古 10:20~11:20 19:45~20:30 20:00~20:30
指導担当 基本稽古 初級 宮田 考志(教士七段)
補:長田 克巳(教士七段)
補:石黒 健司(六段)
箕輪 聖子(錬士六段)
補:小林 八十男(教士七段)
補:生方 由紀子(五段)
宮田 考志(教士七段)
補:野崎 茂(錬士六段)
補:生方 由紀子(五段)
中級 小林 八十男(教士七段)
補:福田 知広(六段)
補:小林 京子(五段)
荒井 裕幸(六段)
補:鱒澤 仁(教士七段)
補:小林 京子(五段)
宮田 考志(教士七段)
補:長田 克巳(教士七段)
上級 藤田 洋一(教士七段)
補:箕輪 聖子(錬士六段)
小野 洋助(教士七段)
補:伊藤 創(六段)
野崎 茂(錬士六段)
補:小沼 秀行(錬士六段)
一般 鈴木 敦之(教士七段)
補:小野 洋助(教士七段)
補:平原 忠(教士七段)
特訓 箕輪 聖子(錬士六段)
指導稽古 基立先生(六段以上)
会の特徴 調布剣連の加盟団体中、最初に設立された団体で、そのため会員や有段者は多い。
週3回の稽古があり、通常の竹刀による稽古の他に、日本剣道形の稽古を、毎月第一日曜日、9時半から行っている。
他に、保護者会による元朝稽古・納会の「お汁粉」や、「お楽しみ会」、「夏合宿」等の企画により、子供達も楽しく稽古している。